So-net無料ブログ作成
検索選択

♪どうぞ母の笑顔が溢れる1日になりますように♪ [絵本]

kako-KOAO8obni2EODwXJ.jpg

今月も恒例の絵本講座を無事に終えましたf_gerbera.gif

今回は、5月13日(日)の母の日を意識して、本と絵本を

チョイスしてみました。

先回ご紹介の

はなちゃんのみそ汁

はなちゃんのみそ汁

参加の皆様の涙を誘いました・・・千恵さんの生き様の影響は

大きいものがありますねnyanta_white10.gif

 

v8Y_tH0fZthC_YH.png

 

ぼくとかあさん

ぼくとかあさん

  • 作者: いもと ようこ
  • 出版社/メーカー: 金の星社
  • 発売日: 2010/04
  • メディア: 大型本

動物を描かせたら秀逸のいもとようこさんの絵本も

母子の気持ちが旨く描かれており、涙が誘われる絵本です。

 

内容は、

山奥に住む、母と息子。母は、自分の物は、買わずに息子に苦労を

かけまいと必要なものは用意をしてくれました。運動会のときにも

速く走れる靴を周りのみんなが履いているのを見て、息子にも買って

あげます。もちろん貧しい暮らしですよ。

それに息子は、一人ぼっちの寂しさを味わったこともありません。

やがて息子も大人になり社会へ旅立つときがやってきました。

山を離れ町で一人暮らしを始めることになり、不安でいっぱい。

その時も母の励ましにささえられながら乗り越えて行きます。

が、徐々に社会にも慣れ、母からの電話すら疎ましく思うようになります。

しつこい母親に根をあげて、里帰りをしようと思い立ちます。

家に着いて玄関を開けてみると、たくさんの靴・くつ・くつ・・・・・

「なんだかあさん、ひとりぼっちなんかじゃないじゃないか」

しかしよーく見ると

そこにあるたくさんの靴は、息子の子どものころからの靴だったのです。

おかあさんは、僕を一人ぼっちにしたことはないのに、僕はおかあさんを

一人ぼっちにしていたよ~ごめん」と涙したのでしたnyanta_white10.gif

 

image1674.gifはなちゃんのみそ汁にもありました。子どもの頃にしてあげた

ことを大人になった子どもが、今度はしてくれるようになると・・・・

虐待もそうですね。世代間連鎖で親にされたことをやがて子が親に

なったときに繰り返してしてしまいます。

つまり小さいころに愛を子どもが受ければ、

大人になった子どもは、愛する行為を必ず繰り返すということですね。

愛を受けることが人間にとっていかに大切かがわかります。

 

f_gerbera.gifて今日は母の日f_gerbera.gif

 kako-tOWNw1LKOQHUFrmd.jpg

父の介護に何年も携わり、夜出かけるなどのこととは無縁であった母と

一昨日、夜外食をしました。母は、大喜び。美味しいを繰り返しながら

天国のようだと呟きました。苦労をかけたなと胸が詰まってしまいましたnyanta_white10.gif

 

 

23.jpg

母が、毎朝作ってくれる、ニンジンジュースです。

私の大好きな徳永英明さんのコップに入れて、味わって飲みます。

手間がかかるのに、自分はいいから〇〇〇ちゃん(未だにちゃんづけ)

飲みなさいと言う母。いもとさんの絵本のおかあさんと一緒です。

昔からずっとそうですが・・・・image1674.gif

 

今日は、日頃の母への感謝と労をねぎらうと共に、

母の笑顔がさらに溢れる一日にしたいと思うところですhaha-6.gif

image1674.gifおかあさん、ありがとうani_chou_y.gif

本日も拙いブログにお越しいただきありがとうございましたkoori_icon.gif

 

 


nice!(152)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

♪ドリペリーサン!で何になろうかな?♪ [絵本]

kako-HgWr8ux2dzHUfD9N.jpg

子どもたちに絵本の読み聞かせをしていますimage1451.gif

これは、先回ご紹介した「つきよのかいじゅう」を読んでいるところ・・・

子ども達は、食い入るように聞いていますimage3536.gif

この絵本の次に読んだ今日ご紹介の「へんしんねこた」も大受けでした[るんるん]

 

さてその「へんしんねこた」とは・・・・

 

 

 

 h7CoYZI0sznECWE.jpg

「ぼくは、ねこた。いつも、きたないドラネコさ。」

ねこたは、ある日魔法使いのペリーさんに出会います。

そして「ドリペリーサン!」と呪文を唱えると~

 

あっと言う間に

 

 

 

 

 CIMG5072.jpg

「ぐるぐるねこた」になちゃった・・・

ここで本をぐるぐる回すと、子ども達は「わーーーぁ、回ってるぅ」と

大喜び♪image553.gif

 

 

 

 

ほっといても途中から合唱のように、子ども達は大きな声で

「ドリペリーサン!」と息はぴったり、空気が一つになります♪

 

 

 

 

CIMG5073.jpg

あらあら今度は「あなぽこねこた☆」

というように次々に変身して行きます。

 

 

 

 

CIMG5074.jpg

「ぐるぐるねこた」にもなっちゃいまいした。

 

 

 

 

そして最後には・・・

 

 

 

 CIMG5075.jpg

ねこたにとっては、「すばらしい」でしょうけどね☆

ぺりーさんとねこたが入れ替わっちゃいましたとさ・・・

 

line5.gif

 

 

 

作者の管野 由貴子さんの大変に綺麗な色使いで綴られた絵本。

しかもシンプルなしかけ絵本に、めくられていくページにワクワク、

そして参加型の絵本として扱えば、そこに居るみんなが

一気に一つになってしまうという、いくつもの素敵を

含んだ絵本ですよyukiusa_icon.gif

 

さーて、あなたも 「ドリペリーサン」・・・・唱えてみると、

何かに変身できるかもしれませんよ(笑)なんてねimage4110.gif

 

image1674.gif作者紹介

神奈川県生まれ。
ギャラリー舫(銀座)、ピガ画廊(南青山)、ギャラリーMalle(恵比寿)、羊画廊(新潟)などで個展を開催。
2003年ブラティスラバ世界絵本原画展(スロバキア)。2005年CWAJ現代版画展。
著書に『ねこたププピピ海のなか』、『つぶらさん』(共にポプラ社刊)、
『しろくまくんのこのあななぁに?』(大日本図書刊)、『ハンカチのぼうけん』(すずき出版)などがある。

 

 

へんしんねこた (絵本の時間)

へんしんねこた (絵本の時間)

本日も拙いブログにお越しいただきありがとうございましたimage4511.gif

 

 


nice!(141)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

♪ナンセンス絵本☆つきよのかいじゅう☆♪ [絵本]

CIMG5032.jpg

大好きな絵本作家さんの長新太さん

長さんは絵本作家としては、大天才と言われた方です。

子ども達は、キャベツくんなど多数の絵本に一度出会ったら

虜になってしまうほど、子どもを引き付けてしまう魔力があります。

いわゆる、「大人には分からない絵本」なのですimage1465.gif

 

敢えて、今回は、私が大好きな長さんの絵本「つきよのかいじゅう」

ご紹介します・・・・これは、ナンセンス絵本というジャンルに分類されます・・・

 

 

 

7.jpg

 

静かな山奥の湖にテントが一張り☆

ここには昔から怪獣が出ると言われております。

テントには男が一人、ネッシーみたいなかいじゅうが出て来るのを

もう10年も待っているのでした。素晴らしいカメラを構えてimage1451.gif

 

 

 

CIMG5033.jpg

 

ある晩、ついに湖から声が聴こえてきました。

ボコボコボコボコボコボコボン・・・・・・

 

何々これ~どんどん大きな声に、いやいや歌かな?

出てきますよ、にょきにょきと・・・どきどき

 

 

 

 

CIMG5035.jpg

 

男はいろいろに想像します・・・「こんなかいじゅうかな?」

「それとも・・・・・」image3536.gif

 

 

 

 

 

CIMG5034.jpg

 

でもね☆

うへぇ、よくよく見ると、大男のシンクロナイズドスイミングでは

ありませんか・・・・k-wakuwaku.gif

 

これは、最大のスクープだと誰もが思うでしょ・・・

私だってそう思いましたani_chou_y.gif

 

 

 

 

 

7.jpg

 

ところが☆この男が待っている怪獣ではありませんでした・・・

ええっ???・・

静かな湖に戻ったところで、男は。

「ネッシーみたいなかいじゅうをまってるんだ」と、がっかりしました。

そして今も尚、男は、ずっと怪獣を待っているのでしたimage4236.gif

 

凄い発想でしょ・・・

こだわりの強さを子どもは、ちゃんと理解してしまうのですね。

この結末にこどもは、納得。大人は、ええぇ?

ここが、長さんが子どもの気持ちがとことんわかり、

子どもを引き付けてしまう所以なのかなと思ったりします。

一度お読みください。誰かに読んでもらった方がいいかな?

笑えます。笑えます。この発想には驚きです[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

 

 

 

illust1172_thumb.gif

 

 

 

つきよのかいじゅう

つきよのかいじゅう

本日も拙いブログにお越しいただきありがとうございましたimage4511.gif


nice!(137)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

♪可愛い、不安、嬉しい、悲しい等子どもの表情が最高♪ [絵本]

xF63GTyIu6EVIDP.jpg

毎月購入している、絵本や作者等の紹介老舗雑誌「MOE」5月号に

大好きな林明子さんの特集を見つけ、とても嬉しくなりましたk-wakuwaku.gif

 

 

X5c5ULli1fovtjj.jpg

林明子さんは、子どもを描かせたら右に出る人なしと言われるくらいに

子どものしぐさや表情の描き方が大変に巧みですani_chou_y.gif

 

「こんとあき」では、人間の子どものあきとぬいぐるみのこんが

旅に出ます。途中不安が一杯。しっかりもののぬいぐるみのこんに

支えられながらなんとか旅を続けるあき。しかしある事件をきっかけに

俄然頑張るあき。こんとあきの絆、そしてあきの成長。

読みながら何度、涙したことでしょう。そしてこんとあきの微笑ましい

行動に唇がほころんでしまう場面もたくさんです。

 

 

 

大人の方にもぜひとも読んでいただきたい絵本です。

 

9tdh2PTgjgQTbsn.jpg

林明子さんは、数多く絵本を出版されていますが、「こんとあき」に

同じ出版社の「ピーター・ラビット」のマクレガーさんや「タンタンの冒険」の

タンタンが登場したり。また「はじめてのおつかい」に出てきたおじさん

おばさんが「いもうとのにゅういん」に登場してきます。

それを発見した子ども達は、大喜びです。

他の絵本にもいろいろな人が登場し、それを発見するのが

子どもには、たまらない魅力の一つです♪

そんな遊び心がふんだんに盛り込まれた素敵な絵本が、

林明子さんの絵本ですimage1465.gif

 

素敵な絵と心に優しい内容に一度触れると癖になる絵本作家さんが

「林明子さん」です。どうか皆様機会がありましたら、林さんの絵本を

手に取ってみてくださいねimage1451.gif

 

 

 

 

illust1172_thumb.gif  余談です[るんるん]

 kako-juFuYWMsBtOaLSbh.jpg

かなちゃん、わんこちゃんだーいすき[ハートたち(複数ハート)]

とっても仲良しさんです☆

 

 

cHam2VAYMbsBCSH.jpg

かなちゃんは、洗濯物ではありません☆

じーじがかなちゃんと遊んでいました。

するとぶら下がるは、ぶら下がるは

握力が大したものであることを発見[グッド(上向き矢印)][るんるん]

(虐待ではありません。かなちゃんがぶら下がると意思表示

するのです・・・誤解なきようですimage3536.gif

 

本日も拙いブログにお越しいただきありがとうございましたyukiusa_icon.gif

 

 


nice!(131)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

絵本「ふくしまからきた子」をまずは、手に取ってみてください☆ [絵本]

3f4160eqzFqovaJ.jpg

かなちゃんが、熱心に見ている絵本はと言いますとnanohana.gif

 

2012041108420000.jpg

ふくしまからきた子

松本猛・松本春野 作   松本春野 絵   岩崎書店 出版

 

6.jpg

サイン本ゲットです♪(もちろんわが愛する、子どもの本専門店

              みやがわ書店の店長橋村さんのお力で)

 

故いわさきちひろさんの息子さん松本猛さんとちひろさんのお孫さん

である松本春野さんの共著による絵本です。

illust1239_thumb.gif

みやがわ書店のブックだよりより転載

            (松本春野さんのブログから)image4511.gif

2001年の3.11以降、子どもを描く絵描きとして自分にできること、それを考え形にしていく作業をこの一年かけてやってきました。

事故後、私は自分の持ちうるツールをすべて使って、微力かもしれませんがこの事態に一石を投じたいと思いました。

 

唯一私にもわかること、

それは3.11以降、被災地の子どもたちが今まで通りの生活を送ることができなくなったという事実。

そして、その中で大きなストレスを抱えながらも、小さな人生がそれぞれの場所で続いているという事実です。

 

かわいい子どもを描けるという自負があります。


かわいい子どもを本当にかわいく描いて、


大人の読み手であれば「この子たちがこの先も声をあげて笑い、無限の夢を語り合い、元気に外を駆け回ることができる社会に」

と、切に願うような


子どもの読み手であれば、同じ子どもとして主人公の心に寄り添い、共感し、自分の未来を考えるきっかけになる


そんな絵本にできたらと制作に励みました。     

                       2012.2.17絵本作家 松本春野

illust1239_thumb.gif

dotline_gr.gif

松本猛さんからの「ごあいさつ」からの紹介文転載

gabera.gif娘の春野と「ふくしまからきた子」を作りました。3.11を経験したあと、われわれに何ができるだろうかと娘と話していた時、絵本を作ろうということになりました。

 私たちは、大量消費社会にどっぷりつかって、便利になるとことや豊かになることに、ほとんど疑問を感ずることなく生きてきました。しかし、昨年の原発事故は、現代社会の在り方を問い直すことを私たちに求めているのだと思います。

 大人向きの原発に関する本はたくさんありますが、子どもが考えるきっかけになる本を作りたいと考えました。一方では、絵本作品として、家族というものを考え、人の心の優しさや悲しさや生きる歓びを描くことができればと思いました。

  ささやかであっても、人間が自然と共生して生きる世の中をつくるために、この本が何らかの役割を果たせることを願っています。      

                              2012年春 松本猛

dotline_gr.gif

image4307.gif子どもの幸せを願って止まなかったいわさきちひろさんの

血を分けたお子さんとお孫さんが共に力を合わせて作られた絵本です。

私があれこれ言うより、まず手に取って読んでいただければ、作者の

意図が手に取るようにおわかりいただけると思います。

お子様と共にぜひともお読みいただきたい一冊です。

「無限の可能性のある子ども達」に

安心安全はもとより希望と平和と愛と幸せを手渡したいですね。

それが大人の責任であると信じていますyukiusa_icon.gif

本日も拙いブログにお越しいただきありがとうございましたimage4234.gif



nice!(131)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

☆おいおい、そんなもの飲み込んで大丈夫?☆ [絵本]

kako-JZyOE4aiiEXny8Ph.jpg

かなちゃんが開いている絵本はと言いますと・・・・

 

 line33.gif

 

2012040410490000.jpg 

 

こわーいグロテスクなへび

「へび のみこんだ なに のみこんだ」

さく tupera tupera

 

やみとひかりとへびのはなしです。。。

line33.gif

 

 

2012040410490001.jpg

広げてみると、こんなにながながの絵本ですgabera.gif

 

kako-jl3WxgUtVjMcP72T.jpg

 

 小学2年生に読み聞かせてみると、夢中になって飲み込んだものを

次々に、当てて行きました。

 

 

 

このへびったら腹減った、うるさいから、友だちほしくて、

             気味が悪くて、大好きだから~image4487.gif

理由は様々ですが、次々に大きなものまで

奔放に飲み込んで行きますfu1-5-8-3.gif

 

line33.gif

さて最後は、

 

 

2012040410500000.jpg

 

ひかりがほしくて飲み込んだ・・・

 

2012040410500001.jpg

こんなに大きな太陽まで・・・・飲み込んじゃったの?

line33.gif

 

モノクロとカラーコントラストといい

とんとんと進んでいく言葉のリズムの心地よさ

なぞなぞのように考える面白さのある

楽しさが詰まった絵本ですimage4511.gif

 

image1674.gif小さいお子さんから楽しめますよimage553.gif

 

へびのみこんだ なにのみこんだ?

へびのみこんだ なにのみこんだ?

 

本日も拙いブログにお越しいただきありがとうございましたimage4234.gif


nice!(144)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

☆「愛」そう、人間の愛は、憎しみより強いよ☆ [絵本]

kako-kn6zxup1mNq6dJtT.jpg

いつも素敵な絵本や本との出会いがある「子どもの本専門店

みやがわ書店」で出会った「鎌田實著・アハメドくんのいのちのリレー」

この本の内容は、パレスチナ人の少年、アハメドくん(12歳)は、

友だちの誕生日パーティーにおめかしをして出かけました。

しかし出かけて10分後に、アハメドくんの身の上に

まさかのとてつもなく悲しい出来事が起こりましたnanohana.gif

 

それは、イスラエル人兵士による「誤射」。アハメドくんはあっけなく

尊い命を落としてしまったのです。

 star_yl.gif

脳死状態の時に医師が、アハメドくんの父へ臓器移植提供の話を持ちかけます。

アハメドくんの父は、我が息子の命を奪った敵・イスラエル人への

臓器を提供する決断をくだしました。

 star_yl.gif

image4487.gif

アハメドくんの命は、消えたかに見えますが、アハメドくんの心臓

移植を受けたイスラエル人12歳の少女サマハちゃんは、

今もアハメドくんへ大きな感謝を抱いています。

そしてアハメドくんの父親を第2の父と想い慕っています。

しかも将来は医師になりたいと希望しています。

何のために医師になるの?と尋ねてみると

「人の力になるためです。医師になってたくさんの人を救いたい。

イスラエルとパレスチナの平和のために働きたい。」

と強い決意を言葉にしました。

 star_yl.gif

image1674.gifアハメドくんの命のバトンは、憎しみの壁を打ち砕き、

 しっかりと心のバトンを手渡すことになりましたimage4511.gif

 

star_yl.gif

この本は、ご自分も血の繋がらない両親に育てられた医師鎌田實氏が

アハメドくんの新聞記事を読み、5年間も心に温め続けました。

漸く現地に足を運びアハメドくんの父親に実際の話を聴いて、

出来上がった本です。

私が、憎しみの世界に生きていたとしたら、アハメドくんの父のような

寛大な決断ができるのでしょうか?

我が子を殺した、しかも敵の子どもの命を救う選択が

できるのでしょうか?

我が身に置き換えると、早々簡単に決意できる内容ではありません。

ところが実際に銃を持って闘い平和の道を勝ち取ろうと戦うより、

何よりも早く平和になる道をさし示してくれたアハメドくんの

お父さんが実証してくれました・・・

この本を読み「愛の深さ・強さ・許すことの威力は、

           憎しみを超えるものだと教えられました。」

 

アハメドくんの いのちのリレー

アハメドくんの いのちのリレー

  • 作者: 鎌田 實
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2011/08/26
  • メディア: 単行本

子ども向けですので、とても読みやすく時間をかけずに

一気に読めますので、大人の方にもお奨めです☆

 

本日も拙いブログにお越しいただきありがとうございましたimage4234.gif

 


nice!(136)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

☆見て見ない?だじゃれでぐるっと日本一周☆ [絵本]

fX5zmO4hUrzLc6e.jpg

わが町が誇る絵本童話の店「みやがわ書店」へ行ってみると、

いち早く春を迎えており、

春絵本の花が咲き乱れていましたhime02.gif

 

2012032915310000.jpg

みやがわ書店には、店長の橋村さん、またスタッフの

確かな目で揃えられた素敵な絵本が一杯・・・

行けば必ず「よい絵本」に出会えるという

100%信頼が置ける「子どもの本専門店」です。

さて今回も数冊の絵本を購入しましたimage553.gif

 

line4.gif

その中の1冊をご紹介しましょう・・・

 

 

その中(ちなみに春の絵本ではありませんが・・・)の

 

kako-erqaud1KZT0canTN.jpg

「だじゃれ日本一周」

 作・絵: 長谷川 義史  出版社:理論

47都道府県をだじゃれでぐるっと回ってみよう! 

各県の名物も随所に登場。旅行気分も味わえます。

親子で笑って楽しんでほしい絵本。

 

CIMG4759.jpg

自分が住んでいる県がどのようなだじゃれで描かれているのかは

まず気になるところ~

さて私が住む三重県」は・・・・

めがねがくもってみえけん」ですって~

 

4.jpg

仕事場で子ども達に読み聞かせをして、最も大うけの箇所は

「わたしのおでこひろしまけん」でした。

私もおかしくて、読みながら、「ぷぷぷぷぷーぅ」

 

line4.gif

長谷川さんの細部にわたり楽しさ満載の絵をくまなくみると

各県の特産物、名物等の発見があり、何度読み返しても

楽しい絵本です。

読み終えるとすぐに「おもしろかった じゃあはじめから

            もっかいどう」となりますから

はいもう一度始めから(笑)k-wakuwaku.gif

親子で、子どもが単独でも、大人の方も楽しめる10万部突破の

一気に楽しくなること間違いなしのお奨め絵本です[手(チョキ)]

 

本日も拙いブログにお越しいただきありがとうございましたimage4234.gif


nice!(124)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

♪パンツのはきかたがわかっちゃうよ^^:♪ [絵本]

IMG_0248.JPG

月1回の絵本講座の日です☆

もうすぐ来るのに・・・待ちきれずに春を先取り

絵本「さくら」を読みました[本]

実は、2年前の春に当ブログでこの絵本をご紹介したんですよ。

するとすぐにブロガーのミモザさんも「さくら」を読んでくださり、

ご自分のブログにアップしてくださったことを昨日のことのように

覚えています~

そうでしたよね、ミモザさん[るんるん]とても嬉しかったです[かわいい]

 

この絵本の主人公は、さくらのソメイヨシノさんです。

ソメイヨシノさんが、桜の1年間を語ります。

私たちは、満開の桜の時期にしかさくらには、目も心も行きませんが、

実は春以外の季節にもさくらの命の営みがあります。

虫や鳥にも自分の命を分け与える優しいソメイヨシノさん。

普段知らないさくらの命輝く四季折々が、詩のようなリズム感のある

優しい口調で語られています。さすが、長谷川摂子さんと言った感じ

です。

また写真ではないのですが、観察し尽くされた精巧なタッチ

描かれたさくらがまた素晴らしいのです。

一足先に春をさくらを感じたい方には、ぜひともお奨めです。

 

 

 

 

 

さて次にご紹介したのは

YMy5WYQn86Jczb9.png

主人公のピンクのぶたちゃんが、パンツをはく練習をしています。

右足、左足、つっぱって・・・はけたよと思いきや

よく見たら裏返し~せっかく頑張ったのに・・・

この絵本には、歌まで着いているんです。

そしてピンクのぶたちゃんがころんころんと頑張ります。

小さいお子さんは、ピンクのぶたちゃんと一緒に

パンツのはきかたをきっと覚えられると思います♪

 

 

 

講座の途中であきちゃう赤ちゃんのために

いつも母子のふれあい遊びもやります。

さて今回はimage553.gif

「きゅうりができた」をやりました・・・♪

 

KXWnVPZwat6ocP1.png

 

きゅうりができた きゅうりができた きゅうりができた
(赤ちゃんを抱っこして左右にゆらす)

さあ食べよ
(床に下ろす)

塩ふってパッパパ 塩ふってパッパパ 塩ふってパッパパ パッパパ
(塩をまぶすように全身を指でつつく)

板ずりキュッキュキュ 板ずりキュッキュキュ 板ずりキュッキュキュ キュッキュキュ
(体のあちこちを左右にゆらす)

トントン切ってね トントン切ってね トントン切ってね トントントン
(頭から下に向けて手の包丁でトントンたたく)

おててを ぱっちん いただきまーす
食べるまねをしてくすぐる)

 

歌に合わせて

ゆすってもらい、触ってもらい、最後にぱくぱくぱくと

くすぐって食べられちゃったら、赤ちゃんはきゃっ、きゃっとk-wakuwaku.gif

大喜びです。ママと赤ちゃんの笑顔がはじけますimage4236.gif

見ている私も心がぽかぽか、顔がほころびてしまいます[ハートたち(複数ハート)]

毎月1回、心温まる日を過ごしています☆

赤ちゃんとママが幸せであることこそ、これからの未来が

明るいよと約束されたような気がするのですimage4307.gif

 

さくら (かがくのとも絵本)

さくら (かがくのとも絵本)

  • 作者: 長谷川 摂子
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 2010/02/10
  • メディア: 単行本

 

パンツのはきかた (幼児絵本シリーズ)

パンツのはきかた (幼児絵本シリーズ)

  • 作者: 岸田今日子
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 2011/01/20
  • メディア: 単行本

 

本日も拙いブログにお越しいただきありがとうございましたimage1451.gif


nice!(143)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

♪~ホーォ 癒されるよ、動物さんの寝顔には~♪ [絵本]

今冬は、いきなりの極寒に襲われ、春がいつもより

待ち遠しく思われました。でももうそこまできていますね♪

春眠暁を覚えず・・・[ぴかぴか(新しい)]

そんな言葉も、もうすぐやってきてくれそうですね・・・

では、一足早く動物さんの気持ちよさそうな寝顔をどうぞ[ハートたち(複数ハート)]

 

 

 

CIMG4394.jpg

作・絵:さえぐさ ひろこ   出版社:アリス

 

 

動物さんたちの寝顔には、思わずうっとりimage553.gif

癒しのひとときを味わえますよ・・・

その癒される動物さんが出て来る絵本と言えば

「ねんね」です☆

 

 

 

CIMG4393.jpg

きりんさんはそよ風を受けながらすやすや

首は大丈夫なのでしょうか?(笑)

かばくんの寝顔は最高!どんな夢をみてるのかな?

 

 

 

 

 

CIMG4392.jpg

雪にうずもれそうなシロクマさん

でも気持ちよさそう☆

 

 

 

 

4.jpg

なんといってもアザラシの赤ちゃん

可愛らしさの虜になりますねkoori_icon.gif

 

 

ribbon_hart_bl.gif

では心癒されると言えば薄幸の詩人「金子みすゞさんの詩」

今日は、待ちわびる春と動物さんの寝顔を思い次の詩の気分ですk-runrun.gif

 

春の朝  金子みすゞ

雀がなくな、

いい日和だな、

うっとり、うっとり、

ねむいな。

上の瞼はあかうか。

下の瞼はまァだよ。

うっとり、うっとり

ねむいな。

ribbon_hart_bl.gif

雀までもが眠い眠い・・・というくらいですから

春って、本当に眠いのですね・・・

春よ来い、早く来いhime02.gif

 

ねんね

ねんね

  • 作者: さえぐさ ひろこ
  • 出版社/メーカー: アリス館
  • 発売日: 2004/02
  • メディア: 大型本

本日も拙いブログにお越しいただきありがとうございましたimage4236.gif

 

 


nice!(130)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。