So-net無料ブログ作成
検索選択

♪さまざまな春の優しさをありがとう♪大阪☆ [詩]

4FQ83adIqWgqCPR.png

可愛いお花が植わっている実家近くの花壇ですk-runrun.gif

 

 

HWPeJIwmlxhKLkm.png

母が大阪~三重に引っ越す日の当日tori06.gif

最後のわんちゃんのお散歩に出かけました♪

この花壇のお花は、ボランティアさんの手により管理されており

四季折々に可愛いお花で賑わっています。

通る度に、心を和ませました。そしてボランティアさんの

優さに感謝する私でしたimage553.gif

illust1239_thumb.gif

aO7iCLBM2pB6lFj.jpg

坂道にさしかかったところに大きな桜の木が植わっています。

その下には、桜の花びらの柔らかい絨毯が、

                優しげに敷き詰められていました。

花びらの感触が足の裏に優しく伝わってきて思わず嬉しくなりました♪

 

 

aeaogBlb6Z_vOYg.jpg

公園で遊んでいると、認知症で15歳の柴犬「太郎くん」と

太郎くんの飼い主さんとの、その日最高の出会いがありました。

かつて太郎くんのほかにもわんちゃんがいたそうですが、

その犬も認知症だったそうです。残念ながら去年の7月に他界・・・

そのわんちゃんもとても大切にされていた様子がお話からわかりました。

そして太郎くんのことも、太郎くんの気持ちに添いながら暮らしておられ、

太郎くんへ向けられる優しい眼差にいたく胸を打たれました。

もう二度と会えないであろう太郎くんと優しく寄り添っておられる飼い主さん

との出会いは、大阪が最後にくれたこの上なく優しいプレゼントのような

気がしてなりませんでしたimage4110.gif

 

引っ越し当日に感じたさまざまな春の優しさを胸に、

思い出したのが、金子みすゞさんの春の詩ですgabera.gif

 

print-is159.gif

花のたましい


ちったお花のたましいは、
みほとけさまの花ぞのに、
ひとつのこらずうまれるの。
 
だって、お花はやさしくて、
おてんとさまがよぶときに、
ぱっとひらいて、ほほえんで、
ちょうちょにあまいみつをやり、
人にゃにおいをみなくれて、
 
風がおいでとよぶときに、
やはりすなおについてゆき、
 
なきがらさえも、ままごとの
ごはんになってくれるから。
 

本日も拙いブログにお越しいただきありがとうございましたyukiusa_icon.gif
 


nice!(142)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

♥お母さんのたからもの♥ [詩]

CIMG1855.jpg

 

イラストレーター絵本作家

 永田 萌さん詩とイラストで「母の愛」を綴っていますemo_heart20.gif

 

 line-d01.gif

 

お母さんのたからもの

お母さんのたからもの

f_seedleaf.gifお母さんのたからものより引用f_seedleaf.gif

ウソ泣き

ウソ泣きしてたら
きみがトコトコやってきて
「ぼくがいるからだいじょうぶ」
って言うものだから
かあさん
ウソ泣きが本泣きになっちゃった
line-d01.gif
お母さん
お母さん。
あなたが亡くなって早いもので、もう十三年になります。
遅く授かったわたしの一人息子が小学校に入るまで生きていたいと、
口ぐせのように言っていたけれど、あの子が中学生になる春に
あなたは逝ってしまった。
お母さん。
~中略~
今のわたしはあなたにそっくりです。自分より背が高くなって、
すっかりおとなになって遠くの街で暮らす息子を心配ばかり
しているのです。ときどき自分でもあきれます。
母親って本当に愚かですね。
だからね、お母さん。
この詩集は、今ならよくわかるあなたの気持ちを重ねて
綴りました。すっかり遅くなったけど、言わせてくださいね。
お母さん、ほうんとうにありがとう。あんなに心配してくれたのは、
そんなに深く愛していてくれたからなのですね。
line-d01.gif
先日の「乳幼児読み聞かせ絵本講座」で、もえさんの詩を
参加の若いお母さん方にご紹介をしました。
まだお子さんの小さい若ママは、自分の母親のことが頭に浮かび
「本当に母にありがとうって言いたい」と漏らしていました。
この詩集には、「母の愛」を綴った詩が22編おさめられています。
どの詩も、お母さんはそれでもわが子を愛しているの。
しかもいつの時代のお母さんもわが子を思う愛の心は
おんなじよというメッセージが込められています。
いつの時代もと言えば
児童クラブにお迎えに来るお母さんたちから「大人になったら
お母さんの気持ちがよくわかるから」とお子さんに向かって
言ってらっしゃる言葉をよく耳にします。
ふと思い出すと、私も母に、この言葉をよく言われてたなぁと
懐かしく思い起こしました。
そして気が付けば、私も子ども達に、この言葉を言ってました。
(このような愚かな言葉だけは使うまいと、どこかで決意していたにも
関わらず、結局使ってしまってました・・笑)
ほんとに、母親って愚かだなと思うときが自分でもよくあります。
でも全てがわが子への愛情ですもの。
もえさんのこの詩集を通して、いつの時代もたからものは子ども・・・
母の愛情のかたちは変わらないのだなということを確認できたようで
ほっとするとともに嬉しくなりましたh-orange.gif母の愛の形は普遍的ですね~
line-d01.gif
今回柳田邦男さんが言われる、読み聞かせの効用10か条を載せさせて
いただく予定でしたが、次回にさせてください(笑)
本日も拙いブログにお越しいただきりがとうございましたimage4205.gif

nice!(161)  コメント(93)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。