So-net無料ブログ作成
検索選択

♪母にしてくれてありがとう~母の日に思う♪ [雑感(絵本)]

v8Y_tH0fZthC_YH.png

 

先回の続きになります・・・・

母の日にちなんだ絵本として講座でご紹介しました一冊

 

ねえだっこして

ねえだっこして

この絵本は、猫が主人公。しかも猫の語りでお話が進みます。

猫の家に赤ちゃんが生まれました。

今までは、お母さんは猫が優先。でも赤ちゃんが生まれた今は、

猫は置き去りにされてしまいます。ここでは、猫として登場して

いますが、実はこの猫ちゃんは、お兄ちゃんやお姉ちゃんの比喩です。

今までは、何でも最優先だったのに、下の子が生まれた途端に

我慢を強いられてしまう、辛い立場が、幼いお兄ちゃん、お姉ちゃん

ですね。読んでいて第三者的に言うと、このぎりぎりまで我慢をし

兄・姉として「いいよかしてあげる だいすきなおかあさんのおひざnyanta_white10.gif

なんて言ってる姿を見ると。

ほんとにいいの?我慢していない?

ここまでくると、手を差し伸べて抱きしめたくなってしまいます。

いいよ、いいよ、そんなに頑張らなくても~と。

 

でもね、ほーらやっぱり・・・・f_gerbera.gif

 

「だけど だけど わたし まってるから あとでで いいから

ねえ、おかあさん ときどき わたしもだっこして 

すこしで いいから だっこして」~それでいいんだよ♪

これは、たぶん心の声。でもこの絵本のおとうさん、おかあさんは

聞き逃しません。ちゃんと気が付いてくれて

最後の場面では、猫をおかあさんが抱き、下の赤ちゃんをおとうさんが

高い高いしている場面で終わります。

ほっとしました、最後の場面。こうあって欲しいですねfairy04.gif

猫ちゃん(おにいちゃん、おねえちゃん)よかったねと、

胸をなで下ろしましました021033s.jpg

環境的にやむを得ない場合がたくさんありますよね。

でも上の子が、限界に達する前に、少しでもいいから

上のお子さんにたっぷり向き合う時を儲けたいものですね。

うちも7月にかなちゃんに弟ができる予定です。

お兄ちゃんのかなちゃんに、大きな負担がいかないように

もちろんおかあさんが一番だけど

できるだけ周囲が、配慮してあげたいねと話し合っていますimage3993.gif

 

kako-KOtkjuXqOs6mrKXu.jpg

もうすぐおにいちゃんのかなちゃん~

おばちゃまからハワイのお土産をもらってうひゃうひゃですimage48.gif

 

 

=母の日にありがとう・感謝=

母に抱えきれないほどの感謝を

           母の日には捧げましたブーケ.gif

が、しかし私も母image95.gifでしたね☆

 

愛娘とお嫁ちゃん&息子~母の日のプレゼントをもらいましたani_chou_y.gif

この上ない感謝です☆

 

HAg5oQ8_NE0Tlnk.png

 

 image1674.gifうまうまのケーキ

 

 

LIE7MhhU0EBDn4g.png

image1674.gif寄せ植え~植え替えしながら増えて行き長生きするそうです☆

 

 

 

 

qYz4Y6xNLEq08lC.png

 

 

image1674.gif定番のカーネーション鉢植え

 

 

 kako-qVjGgRfJpcsa7syo.jpg

 

 image1674.gif最近娘が行ったハワイから買ってきてくれた、

   大好きなローズの香りのオーデコロン☆

 

 

 

_O4NA00ddIU59Zb.png

image1674.gifソーセージ系、大好物の私に息子から

モクモクファームの手作りソーセージあれこれ☆

 

ささやかでも忘れずに、こうしてもらえることに

何にも変え難いありがたさでいっぱいですyukiusa_icon.gif

天然な母だけど、母にしてくれてありがとう

                     これからもusi9.gif

 

本日も拙いブログにお越しいただきありがとうございましたimage1451.gif


nice!(157)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

♪どうぞ母の笑顔が溢れる1日になりますように♪ [絵本]

kako-KOAO8obni2EODwXJ.jpg

今月も恒例の絵本講座を無事に終えましたf_gerbera.gif

今回は、5月13日(日)の母の日を意識して、本と絵本を

チョイスしてみました。

先回ご紹介の

はなちゃんのみそ汁

はなちゃんのみそ汁

参加の皆様の涙を誘いました・・・千恵さんの生き様の影響は

大きいものがありますねnyanta_white10.gif

 

v8Y_tH0fZthC_YH.png

 

ぼくとかあさん

ぼくとかあさん

  • 作者: いもと ようこ
  • 出版社/メーカー: 金の星社
  • 発売日: 2010/04
  • メディア: 大型本

動物を描かせたら秀逸のいもとようこさんの絵本も

母子の気持ちが旨く描かれており、涙が誘われる絵本です。

 

内容は、

山奥に住む、母と息子。母は、自分の物は、買わずに息子に苦労を

かけまいと必要なものは用意をしてくれました。運動会のときにも

速く走れる靴を周りのみんなが履いているのを見て、息子にも買って

あげます。もちろん貧しい暮らしですよ。

それに息子は、一人ぼっちの寂しさを味わったこともありません。

やがて息子も大人になり社会へ旅立つときがやってきました。

山を離れ町で一人暮らしを始めることになり、不安でいっぱい。

その時も母の励ましにささえられながら乗り越えて行きます。

が、徐々に社会にも慣れ、母からの電話すら疎ましく思うようになります。

しつこい母親に根をあげて、里帰りをしようと思い立ちます。

家に着いて玄関を開けてみると、たくさんの靴・くつ・くつ・・・・・

「なんだかあさん、ひとりぼっちなんかじゃないじゃないか」

しかしよーく見ると

そこにあるたくさんの靴は、息子の子どものころからの靴だったのです。

おかあさんは、僕を一人ぼっちにしたことはないのに、僕はおかあさんを

一人ぼっちにしていたよ~ごめん」と涙したのでしたnyanta_white10.gif

 

image1674.gifはなちゃんのみそ汁にもありました。子どもの頃にしてあげた

ことを大人になった子どもが、今度はしてくれるようになると・・・・

虐待もそうですね。世代間連鎖で親にされたことをやがて子が親に

なったときに繰り返してしてしまいます。

つまり小さいころに愛を子どもが受ければ、

大人になった子どもは、愛する行為を必ず繰り返すということですね。

愛を受けることが人間にとっていかに大切かがわかります。

 

f_gerbera.gifて今日は母の日f_gerbera.gif

 kako-tOWNw1LKOQHUFrmd.jpg

父の介護に何年も携わり、夜出かけるなどのこととは無縁であった母と

一昨日、夜外食をしました。母は、大喜び。美味しいを繰り返しながら

天国のようだと呟きました。苦労をかけたなと胸が詰まってしまいましたnyanta_white10.gif

 

 

23.jpg

母が、毎朝作ってくれる、ニンジンジュースです。

私の大好きな徳永英明さんのコップに入れて、味わって飲みます。

手間がかかるのに、自分はいいから〇〇〇ちゃん(未だにちゃんづけ)

飲みなさいと言う母。いもとさんの絵本のおかあさんと一緒です。

昔からずっとそうですが・・・・image1674.gif

 

今日は、日頃の母への感謝と労をねぎらうと共に、

母の笑顔がさらに溢れる一日にしたいと思うところですhaha-6.gif

image1674.gifおかあさん、ありがとうani_chou_y.gif

本日も拙いブログにお越しいただきありがとうございましたkoori_icon.gif

 

 


nice!(152)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

これこそ愛だね☆お母さんお父さんが笑ってくれるから♪ [本]

kako-cf2YDJFRT8eL3AOR.jpg

はなちゃんのみそ汁  安武信吾 千恵 はな

 

image110.gifはな、毎朝のみそ汁つくり、がんばってるよ。

   天国のママとの約束だからね。image110.gif

いろいろなメディアで紹介をされ、既にみなさんの目にも届いている

かもしれませんが、本日はこの本のご紹介をさせていただきます。

 

はなちゃんは、今小学校4年生。

乳がんを患った母親・千恵さんと信吾さんの間に

尊い生を受けました40.gif

癌を患っている方や患ったことがある方々は、癌の進行が進むことや

再発の可能性が促進されるため、ほとんどの方が妊娠・出産は諦め

られるそうです。しかし千恵さんは、命をかけてはなちゃんの出産に

臨む決意をされました。その背中を押してくださったのは、実父です。

「死ぬ気で産め」という留めの言葉に産む決意をされました。

021033s.jpg     021033s.jpg      021033s.jpg

千恵さんは、ご自分が先に逝くのだから、残した家族が、

しっかり生きられることが大事と、5歳になる前日から、はなちゃんに

包丁を持たせ、朝ごはんの支度をさせました。

時間もかかり、包丁を持つ手は、危なっかしいところ、手を出さずに

ぐっと我慢をしながら見守り続け、分からないところは、共に考えた

そうです。普通なら待てません。千恵さんの忍耐力には脱帽ですね。

「ママ、お味噌はどのくらいいれたらいいの?」

「自分で味見してごらん」

=文中より =

口を出さない。手を貸さない。「子どもに、何かを教えるとき、

一番大切なことはできるだけ子ども自身に考えさせ、経験させ

簡潔させることなんだよね。」

と夫の信吾さんに言われていたそうです。

021033s.jpg    021033s.jpg    021033s.jpg

肺に転移した癌細胞が一度消えたそうですが、その数年後虚しくも

再発、そこから苦しい闘病生活、その甲斐もなく千恵さんは、安らかに

天国へ召されてしまいます。

 

021033s.jpg     021033s.jpg     021033s.jpg

しかし千恵さんは、はなちゃんに素晴らしい結果を残したと言っても

過言ではないと思います。

 

image3993.gifはなちゃんのママへの手紙から

ママへ

はなはね、ママに伝えたいことがあるんだよ。それはね、お弁当が

全部つくれるようになったこと。びっくりしたでしょ。

中略

人の悪口を言わない。笑顔をわすれない。全部ママが教えてくれたこと。

むずかしいな、いやだな、こまったな、と思ってもなんとかなるもんね。

「きりかえ、きりかえ」ってママが、よく言ってたもんね。

はなは、もう泣かないよ。がんばるよ。

                          安武 はな

illust4075_thumb.gif

taw21.gif信吾さんの思い

若い夫婦がはなちゃんと同い年くらいの子と手をつなぎ歩いていた。

信吾さん家族の1年前の姿を思い起こしながら

・家族と散歩をする

・家族と食事をする

・家族と買い物をする

・家族と昼寝する

そんな、家族と過ごす他愛のない日常の中に、幸せがあるんだと感じた。

はなと目が合った。にこっと笑って、つないだ手を強くにぎりしめてくれた。

021033s.jpg    021033s.jpg    021033s.jpg

テレビ局からのはなちゃんへの取材で

「はなちゃんは、どうしておみそ汁を作っているの?」

と聴かれたことがありました。

さてはなちゃんの答えは

「お母さんとお父さんが笑ってくれるから」

おもちゃよりお菓子より、なによりも素晴らしいご褒美ですね。

 

021033s.jpg    021033s.jpg    021033s.jpg

千恵さんは、お二人に手紙などは、何も残さなかったそうです。

千恵さんは、「どう生きるか」を味噌汁の作り方などの

日常生活の中から教えてくれたと信吾さんは言われます。

そしてブログ「早寝早起き玄米生活」に周りのことや人をどのような

まなざしでみていたかを遺してくれたのだそうです。

021033s.jpg     021033s.jpg    021033s.jpg

千恵さんが亡くなった後からの信吾さんやはなちゃんの様子に

幾筋もの涙が流れました。

命を張って、母親として妻として、人間としての生き様を見せ、

家族への愛をベースにしっかり生き方を遺した千恵さん。

偉大なる女性ですね。そんな千恵さんが真正面から向き合った

はなちゃんがお母さんの意思を小さいながらしっかり受け継いでいる

まさしく千恵さんが生きているんですね。

もちろん千恵さんを支え、はなちゃんとともに今を生きるお父さんの

信吾さんが歩まれた道も壮絶なものであったと思います。

 

021033s.jpg

こんなにも素晴らしい体を張った生きざまを示してくださった千恵さん。

千恵さんの生き方を支え、受け継いだ家族愛の詰まった本

「はなちゃんのみそ汁」をよろしかったらご一読くだいimage110.gif

 

はなちゃんのみそ汁

はなちゃんのみそ汁

  • 作者: 安武信吾・千恵・はな
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2012/03/13
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

本日も拙いブログにお越しいただきありがとうございました3;.gif
nice!(153)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

☆すごーい♪山菜取り名人の母と愛情たっぷりの手料理に乾杯☆ [雑感]

CIMG5346.jpg

今年初めての蓮華畑の蓮華たちに遭遇k-runrun.gif

テンションアップで、母と子どもの頃の蓮華あそびに

話の花が咲きましたimage1444.gif

 

 

 

 

CIMG5331.jpg

この日は、母の山菜取りのお伴です。

母の世代の方々は山菜取りがお好きですよね。

子どもの頃には、山菜取りによく連れて行ってもらったことを

昨日のことのように思い出しました。

しかし母の山菜の見分け方、見つけ方の速さには目を見張ります。

山菜取り選手権に参加したら、きっとよい成績を納めるのでは

ないでしょうか~尊敬です[るんるん]

 

 

kako-HrV3a3G1hBa7a3jn.jpg

お陰様で久々に筍堀にもチャレンジ・・・

思わず夢中になり、せっせと堀り続けました☆

やはり楽しいですね、こういうことって30.gif

 

 

 

CIMG5345.jpg

鮮やかなツツジもいたるところに咲いており・・・

思わず立ち止まってしばし見入ってしまいました☆

本当に5月って、よい季節ですね[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

 

 

 CIMG5365.jpg

高校生レストランの「まごの店」に行った日も、五桂池付近で山菜取り開始。

行くわ行くわ、奥まで分け入り、「山菜、山菜、ワラビをゲット♪」

恐るべしですよ78歳の執念image95.gif

 

 

CIMG5419.jpg

まごの店を後にして、次に二見の江太寺へ向かいました☆

 

 

5.jpg

 こちらのお寺では、毎年「藤まつり」が開催されます。

 

 

CIMG5412.jpg

少し時期が遅かったのですが、綺麗な藤が咲いていました。

さー、ここでも母は、ツワブキを見つけ、和尚さんに何やら話かけていました。

しかしお寺の方々はこちらのツワブキは食されないということでした。

なんとモッタイナイと母は、怪訝気味です。

でもさすがにこちらのツワブキを分けてくださいとは

言いだせなかったようです3;.gif

 

さーて、こうして執念のように取り集めた山菜は

料理上手の母の手により・・・・・

 

 

 

CIMG5337.jpg

 

埼玉から帰省した娘・息子夫婦(母にとっては孫)そして私たちを

至福の時へと誘ってくれました・・・・[揺れるハート]

山菜取り名人の母の妙義と愛情たっぷりの母の手料理に・・・・

            改めて乾杯[ビール]ありがとう☆image48.gif

 

 

=余談です=この日のかなちゃんは・・・・・

0rvL48SZq1pXF22.jpg

母が作ってくれた大き目のあさりのお味噌汁。

食べたあとの貝殻を見て

「ちょうちょう・ちょうちょう」と何度もなんども~

               確かに蝶々に見えますね☆

最後に何故か口をすぼめて「う」~一同爆笑[わーい(嬉しい顔)]

母の美味しい山菜料理と共に笑いを添えてくれました・・・・[グッド(上向き矢印)]

そんなかなちゃんにもありがとうkoori_icon.gif

 

本日も拙いブログにお越しいただきありがとうございましたimage4235.gif

 


nice!(172)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

♪夢無限大♪こんな高校生が居るなんて感謝で一杯☆ [雑感]

kako-RYqfsSyaDquQac5E.jpg

「いらっしゃいませ・・・・」[るんるん]

合唱のように揃ったはつらつとした若者の声が

レストラン一杯に爽やかに広がりますchy1-3-1-1-1.gif

ここは、高校生レストランで有名な「まごの店」

三重県立相可高校 食物調理科  調理クラブ=

 

CIMG5389.jpg

 

 

 

CIMG5374.jpg

 

 

先般もご紹介しましたが、その時は、既に完売。

その代り、近くにある『先輩の店』のお弁当を食べましたっけ☆

今日は、リベンジ成功image110.gif

 

朝9時の受付に間に合うように行き、18番をゲットimage4235.gif

 

ここは、

 

CIMG5397.jpg

 

 

 

 

CIMG5394.jpg

今日は、たくさんの方々でにぎわっていました☆

 

 

実は前日にも、母の山菜取りのために、ここへやって来ました。

そして「まごの店」に行き、ついでに偵察も行ったのです。

その時

 

7.jpg

一生懸命に片づけをしていた川口さんが、丁寧に説明をしてくれました。

そこで

誰とでもすぐさま仲良しになってしまう母は、

「川口さん、明日必ず来るからね。」と

笑顔で約束をしました・・・・image48.gif

 

 

 

kako-SyRkMvduvvUV9e9H.jpg

この笑顔です。ラッキー、運よく会えました☆

5月5日(土)に川口さんが

     この可愛い満面の笑顔で迎えてくれましたよimage95.gif

 

 

 

 

CIMG5379.jpg

顧問村林 新吾(むらばやし しんご)先生の真剣な顔です。

お客様が座って8分以内に料理を出すのが目標だそうですが、

生徒さんの息の合った連携がしっかりとれているのには、

驚いてしまいました☆

 

 

kako-LMllv9yv9G1QGaoR.jpg

内容は、もりだくさんで全て高校生による手作りですgabera.gif

 

 

 

 

43UpxmKLPsIZV7P.png

大きな口で失礼します・・・[ハートたち(複数ハート)]

生徒さんの動きの俊敏さ、真剣なまなざし、そしておもてなしの笑顔等

感動で胸が一杯になり泣きそうになってしまったほどですclp_pen01.gif

 

 

kako-3C5MOl4OBLEuh8pp.jpg

 

母ときたら、感動のあまり何か記念にと「お箸」を持ち帰りました☆

 

 

 

 

3.jpg

中も、外の準備、片付けも余念がありません。

一生懸命の姿には感心するばかりでした。

ここを出た生徒さんの就職は、100%だそうです。

これぞ生きた教育を目の当りにした思いがしましたprint-is159.gif

 

 

 

まごの店に売っている相可高校の他の科の生徒さんの商品を

購入してきました3;.gif

 

 

kako-guANyW3BEvl7WMgq.jpg

伊勢型もめん てぬぐい(伊勢型紙の型を用い、本染めしてあります)

 

 

 

CIMG5429.jpg

伊勢茶エキスと柿の葉エキスと三重県特産ほ春光柑の香りの

ハンドクリーム「まごころ teaハンドジェル」

 

※相可高校のみなさん、頑張ってますね。これらの商品も

非常に人気だそうですinu5.gif

 

風薫る5月(5/5)、さわやかな風と新緑の輝きのよき日に

出会った高校生、この国の未来を信頼できるような思いに

なれました。今後の相可高校のみなさんの発展を願い、こんなに

素敵な姿を私たちに見せ、感動をいただいたことに

心から感謝をしたいと思います。ありがとうございました。

これからも頑張ってくださいね。

全国のみなさんが、応援をしていますya_a.gif

 

 

 

 8.jpg

 

 

高校生レストラン、本日も満席。

高校生レストラン、本日も満席。

高校生レストラン、行列の理由。

高校生レストラン、行列の理由。

  • 作者: 村林新吾
  • 出版社/メーカー: 伊勢新聞社
  • 発売日: 2010/11/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
高校生レストランひみつのレシピ

高校生レストランひみつのレシピ

  • 作者: 三重県立相可高等学校調理クラブ
  • 出版社/メーカー: 伊勢新聞社
  • 発売日: 2009/03/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

nice!(156)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

♪ドキドキ、「くどきじょうず」に出会っちゃいました♪ [雑感]

_CIwTTFNHn2cV5y.jpg

GW3日(水)の夕方からBBQをしました40.gif

 かなちゃんもお手伝い、

ぎこちない手でお肉を、うまく運べるかな?30.gif

 

kako-AdlbEAUbiDlXrXs7.jpg

焼いてくれるのは、息子とじーじ☆

昔から、BBQと言えばじーじが大活躍。

いつの間にかバトンタッチかな?(笑)

 奮発した松阪牛、煙に乗っていい香り・・・chy1-3-1-1-1.gif

 

 

kako-fuU7Y6DM9sYR5sUY.jpg

大好きなママから食べさせてもらえば

さらにうまうまのかなちゃんだね・・・・inu5.gif

 

 

 

 

wWUkMdc8reLhNDM.png

飽きたかなちゃんは、砂利と戯れています3;.gif

 

 

 

 

 kako-LM2ED64A0fuEKaka.jpg

日も暮れてまいりました・・・・・・

 

 

 

 

 

IjJKvPj7SGEcroH.png

 

kako-etVHBvZ3rD2Kt3uA.jpg

 

kako-Mn5is1aMR8mFw9eZ.jpg

 

 

 

 

さて実は、今宵の主役と言といえば

この方でございます[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

 

 

 

 

CIMG5250.jpg

くどき上手 純米吟醸 酒未来 さんでした・・・・17.gif

 

■産地:山形県鶴岡市■造り:純米吟醸■容量:1800ml

原料米:酒未来■精米歩合:50%■使用酵母:小川10号

 

日本酒度:+1 ■酸度:1.2 ■アルコール度:17-18%

 

 

 

夫も息子も日本酒は好きで、よく飲みますが・・・

私は、もう何十年も日本酒を飲んだことがありませんでした。

今年は、知人がぜひぜひ日本酒を楽しんでみてと

紹介をしてくれ、思い切って取り寄せてみましたimage110.gif

 

 

 

 

CIMG5252.jpg

 

酒未来は「十四代」蔵元高木酒造が18年の歳月をかけ開発し、

「龍の落とし子」と兄弟系統に当たる酒米で、亀の井酒造の

高い技術によって見事に開花しました。 山田錦の交配種で酒造適性は高く、

そのバランス良さと安定感は抜群です。 

やや甘めの華やいだ香りと、巾のある豊かな味わいが爽やかに

口中に拡がります。 その名の如く日本酒の未来を見据るかのようです。

 

40.gif        40.gif         40.gif         40.gif

知人は「米と水の奇跡」、「育てながら飲む」等と色々詳しい説明や

飲み方を教えてくれました。

フルーティーで癖がなく、パーッと口の中に広がる麹の香り、

すーっと自分に溶け込んでいくような、初めての感覚です。

これはどうやら癖になりそうな日本酒です。

あとは、肴の研究をしなければ・・・

ちゃと。さん始め、日本酒が好きな方、日本酒に合う

肴を教えてくださーいimage4235.gif

 

本日も拙いブログにお越しいただきありがとうございましたyukiusa_icon.gif


nice!(137)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

♪ひとりでできるもん~なんだって♪パート1 [雑感]

vz60DTps43TKkuv.jpg

パパがまだ独身の頃の部屋から見つけたでんでん太鼓を

振り回しては、ニコニコimage95.gif

一人遊びの世界をベランダで楽しんでいるかなちゃんです☆

 

 

 

BMZcd2rqzdqqWkO.jpg

よいしょ~よいしょ・・・なかなか慎重ね~

ほーら、上手に階段だって降りられるもんimage4234.gif

 

 

sXvUyI4Wqw2_SOd.jpg

今回のGWの大半は、母の引っ越しの片付けがメインですimage1272.gif

 

もちろんかなちゃんも戦力ですよya_a.gif頑張ってね♪

 

TO5SwRm4ukKFImt.png

 出た資源ごみをゴミステーションに持って行きました[るんるん]

 

 

zxXSOHdsRw7JLsy.jpg

颯爽とプラゴミを回収箇所へ

うまく捨てられるかな?

あらら、ゴミステーションの管理人のおじちゃまが

お手伝いをしてくださいました~ありがとうございますimage4234.gif

 

 

zI5AwjMjCZQHl3_.jpg

 

上手にお手伝いできたね~お疲れ様☆

 

さて夜になりましたimage1444.gif

頑張ったご褒美に[るんるん]

 

eDFocvOmXnjuhYQ.jpg

 

おねがいケーキちょうだい[ハートたち(複数ハート)]

かなちゃんは、最近お願いをするとき「お願いのポーズ」をします☆

 

 

l0sB8ZgxNH_jDAF.jpg

嬉しそうにパクパク~

でもぐちゃぐちゃなんですけど~かなちゃん

 いいのいいの、本人は、ひとりで食べられるもんと得意顔ですk-runrun.gif

 

5.gif

間もなく2歳を迎えようとしているかなちゃんですが

色々なことに興味を示し、自分でやりたがります。

未熟ではありますが、「ひとりでできるもん」~一人でやりたい

時期のようです。確かに一人でできることが増えました☆

大したものと、バーミは何につけ感心してしまうばばバカでーすyukiusa_icon.gif

 

さらに続きます・・・このタイトルでパート2usi9.gif

 

本日も拙いブログにお越しいただきありがとうございましたkoori_icon.gif


nice!(138)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

☆嬉しかったのは、鳥羽湾・イルカ島巡りより「わらび」?♪☆ [雑感]

5.jpg

30日(日)に、遊覧船に乗りましたprint-is159.gif

雨だと言われていた天候が、運よく午後3時ころまでは

曇りのままでいてくれました~感謝です[ハートたち(複数ハート)]

 

4.jpg

 そんなに寒くもなく、肌に感じる風は、心地よく、潮の香りが

地上から離れている自分を実感させてくれました☆

海は広くて、とても手には届かないもの。でも深くて遠い海が

すごく近くに在るように感じられ、特別嬉しい気分でしたani_chou_y.gif

 

 

 

 

 

kako-TKumMXXbjGLxBT60.jpg

かなちゃんのママは、お仕事でしたので

ひいおばあちゃん、じーじ、パパ、スマイルバーミとのお出かけでした[ぴかぴか(新しい)]

 

CIMG5179.jpg

乗船しているお客さんは、満員状態☆にぎやかでした・・・・

 

 

 

遊覧船に乗った目的は・・・・

 

 

2.jpg

三重県鳥羽市の鳥羽湾めぐりです☆

 

さて、まずはイルカ島に到着です・・・・

 

 

CIMG5193.jpg

イルカ島に着いてからは、最初にイルカのショー・・・

イルカタッチは、すでに予約でいっぱいでした。

 

 

 

 

CIMG5197.jpg

かなちゃんは、イルカさんが気に入ったようで釘づけでした☆

 

 

 

kako-xbcssupJCA1wIizB.jpg

 

続いて、かなちゃん生まれて初めてのリフト体験ですimage553.gif

心配をしたのですが、怖がりもせず、「写真撮るよ・・・」と言うバーミの

声にすぐに振り返り応えてくれました(拍子抜けです☆)image4511.gif

 

リフトの先は、

 

9.jpg

 

ここでは、アシカショーが開催されていました☆

 

CIMG5201.jpg

 

 

楽しいイルカ島に別れを告げ、鳥羽湾を巡りました・・・

 「気持ちいい・・・・」[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

 

 

 

CIMG5213.jpg

真珠を作り出した、御木本さんの「ミキモト真珠島」へも停泊です☆

 

綺麗な風景と大海原が目の前にある爽快感に

     包まれたひとときでしたが。。。

 

母の行動には、爆笑[わーい(嬉しい顔)]この方の今日の一番の歓びはk-runrun.gif

 

 8.jpg

 

イルカ島でゲットした「わらび」だったのかな?

到着当初から「わらびをとりたい」の連呼。

そして我慢の限界に・・・・帰りの船の乗船間際についに

スタッフの方に声をかけました。「わらびをとってもよろしいでしょうか?」

「あぁ、ええよ、ええよ」と三重弁でいともあっさり・・・

その声に大喜び、出航までには数分しかありません。

小躍りしてわらび、わらびとわらびとり。

この上ない幸せ感に浸っていました・・・よk-wakuwaku.gif

「こんなことなら早く聞けばよかった」と多少の後悔が伴ったようです。

都会暮らしの長い母にとっては、山菜をむやみにとってはならないという

気持ちが働くようです。

今回の一見で三重の人は優しいときっぱり信じたようです♪

一日も早く母に、三重に馴染んで欲しい私にとっては、

有難いスタッフさんの応対に感謝の念でいっぱいでしたimage1451.gif

本日も拙いブログにお越しいただきありがとうございましたimage48.gif

 


nice!(132)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

♪ワクワク・ドキドキ、キラキラ輝く季節ですねぇ~♪ [雑感]

6aX1gZm16fxd3fU.jpg

 爽やかで、見るものみるものが、ワクワクドキドキ、

キラキラ輝く季節、なんて素敵なんでしょうyukiusa_icon.gif

 

風呂から上がったばかりのかなちゃんも

キラキラのぴかぴかに輝いています[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

 

 

 

CIMG5084.jpg

 

田圃にも水が張られimage3536.gif

 

 

 

 

CIMG5085.jpg

田植えがあちこちで始まっていますimage1674.gif

可愛い稲も田圃の水も太陽の光を受けて、キラキラ輝いています♪

 

 

 

CIMG5079.jpg

しだれ柳の新緑が目に痛いほどですimage4236.gif

 

 

CIMG5076.jpg

 お花もキラキラ[ぴかぴか(新しい)]

 

 

 

 

6.jpg

 タンポポもしっかり根をはり元気一杯ですjewel-heart1b.jpg

 

 

 

CIMG5083.jpg

 

鯉のぼりも青空に早くもたなびいていましたimage553.gif

 

 

 

lfefeqgSEKpb1RK.jpg

そして昨夜知った新しい発見と言えば

かなちゃんがブドウの種を上手に出せるようになっていたことです。

会うたびに出来ることが増え、キラキラキラキラに輝いている

かなちゃんです・・・・yukiusa_icon.gif

バーミも負けずにキラキラ輝かなくてはtori06.gif

GW皆様いかがお過ごしですか[グッド(上向き矢印)][exclamation&question]

輝くものばかりが目に入り、ウキウキと嬉しい気持ちになる時ですが

私は、母の引っ越しの片付けを頑張ります[ハートたち(複数ハート)]

 

本日も拙いブログにお越しいただきありがとうございましたimage4511.gif

 

 

 

 


nice!(140)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

♪ドリペリーサン!で何になろうかな?♪ [絵本]

kako-HgWr8ux2dzHUfD9N.jpg

子どもたちに絵本の読み聞かせをしていますimage1451.gif

これは、先回ご紹介した「つきよのかいじゅう」を読んでいるところ・・・

子ども達は、食い入るように聞いていますimage3536.gif

この絵本の次に読んだ今日ご紹介の「へんしんねこた」も大受けでした[るんるん]

 

さてその「へんしんねこた」とは・・・・

 

 

 

 h7CoYZI0sznECWE.jpg

「ぼくは、ねこた。いつも、きたないドラネコさ。」

ねこたは、ある日魔法使いのペリーさんに出会います。

そして「ドリペリーサン!」と呪文を唱えると~

 

あっと言う間に

 

 

 

 

 CIMG5072.jpg

「ぐるぐるねこた」になちゃった・・・

ここで本をぐるぐる回すと、子ども達は「わーーーぁ、回ってるぅ」と

大喜び♪image553.gif

 

 

 

 

ほっといても途中から合唱のように、子ども達は大きな声で

「ドリペリーサン!」と息はぴったり、空気が一つになります♪

 

 

 

 

CIMG5073.jpg

あらあら今度は「あなぽこねこた☆」

というように次々に変身して行きます。

 

 

 

 

CIMG5074.jpg

「ぐるぐるねこた」にもなっちゃいまいした。

 

 

 

 

そして最後には・・・

 

 

 

 CIMG5075.jpg

ねこたにとっては、「すばらしい」でしょうけどね☆

ぺりーさんとねこたが入れ替わっちゃいましたとさ・・・

 

line5.gif

 

 

 

作者の管野 由貴子さんの大変に綺麗な色使いで綴られた絵本。

しかもシンプルなしかけ絵本に、めくられていくページにワクワク、

そして参加型の絵本として扱えば、そこに居るみんなが

一気に一つになってしまうという、いくつもの素敵を

含んだ絵本ですよyukiusa_icon.gif

 

さーて、あなたも 「ドリペリーサン」・・・・唱えてみると、

何かに変身できるかもしれませんよ(笑)なんてねimage4110.gif

 

image1674.gif作者紹介

神奈川県生まれ。
ギャラリー舫(銀座)、ピガ画廊(南青山)、ギャラリーMalle(恵比寿)、羊画廊(新潟)などで個展を開催。
2003年ブラティスラバ世界絵本原画展(スロバキア)。2005年CWAJ現代版画展。
著書に『ねこたププピピ海のなか』、『つぶらさん』(共にポプラ社刊)、
『しろくまくんのこのあななぁに?』(大日本図書刊)、『ハンカチのぼうけん』(すずき出版)などがある。

 

 

へんしんねこた (絵本の時間)

へんしんねこた (絵本の時間)

本日も拙いブログにお越しいただきありがとうございましたimage4511.gif

 

 


nice!(141)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。